ロイヤルカナン 消化器サポート 口コミ

【ロイヤルカナン消化器サポートの口コミ】ドッグフード(低脂肪)の評判

ロイヤルカナン消化器サポートの特徴とポイント

ロイヤルカナン消化器サポートの特徴

ロイヤルカナン 消化器サポートはシニア犬や消化器の弱い子のための療養食です。

主に消化吸収不良による下痢や嘔吐、高脂血症のある犬におすすめです。

ロイヤルカナン 消化器サポートの口コミも本ページで紹介していますが、嘔吐・下痢症状をはじめ年齢によって元気がなくなってしまった子が、消化器サポートに変えたら改善した報告も多数あがっています。

食事はそれほど大切なのです。

ロイヤルカナン 消化器サポートは獣医師から勧められるケースもあり、獣医さんで販売しているところもあります。

ロイヤルカナン消化器サポートの種類は3つ

ロイヤルカナン消化器サポートの種類

ロイヤルカナン 消化器サポートにはたくさん種類があります。

本ページで紹介している消化器サポート(低脂肪)だけでも

  • 消化器サポート(低脂肪)ドライ
  • 消化器サポート(低脂肪)リキッド
  • 消化器サポート(低脂肪)ウェット缶
  • 消化器サポート(低脂肪)トリーツ

の4種類が存在しています。

それぞれ内容量が違うパッケージが発売されているので価格に注意しましょう。

ロイヤルカナン消化器サポート ドライフード

最も一般的なドライフードです。

粒は大きすぎず、小型犬でもしっかり食べられます。

年齢により食べる力が劣ってきた場合は、フードをふやかしてあげれば食べてくれます。

高い消化性、低脂肪、食物繊維、健康維持にこだわった特徴をもったドライドッグフードです。

ロイヤルカナン消化器サポート リキッド

リキッドとは流動食のことです。

ドライフードを噛む力がなくなってしまった犬のためのもの。

少ない食事でも栄養をしっかり摂れるように調整されたフードで、年齢的な噛む力の低下はもちろん、病気など食事が困難な場合におすすめです。

リキッドの原材料は以下の通りです。

低乳糖ミルク、マルトデキストリン、カゼインカルシウム、濃縮大豆タンパク、サンフラワーオイル、魚油、菜種油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(L-アルギニン、タウリン)、乳化剤(グリセリン脂肪酸エステル)、ミネラル類(Ca、K、Cl、Na、P、Mg、 Zn、 Fe、Se、Cu、Mn、I)、ビタミン類(コリン、E、C、ナイアシン、B5、B2、葉酸、ビオチン、D3、B1、B6、B12、A)

ロイヤルカナン消化器サポート 缶詰ウェット

ドライフードと食事のコンセプトは変わりません。

違いはウェットタイプのフードであり、豚肉が使われている点です。

ドライフードに比べ少しコスパが悪いですから、ドライフードに飽きてしまったらウェット缶を混ぜてみるなどアクセントとしておすすめです。

ウェット缶の原材料は以下の通りです。

豚肉、米、コーン、鶏肉、コーンフラワー、セルロース、ビートパルプ、調味料(アミノ酸等)、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、魚油、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、タウリン、増粘多糖類、ゼオライト、ミネラル類(Ca、Na、P、K、Zn、Fe、Cu、Mn、I)、ビタミン類(D3、E、C、B1、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)

 

ロイヤルカナン消化器サポートの口コミ(良かったもの)と理由

★★★★★ 賞味期限の表記は『日/月/年』 引用元:Amazon

愛犬(柴犬12歳メス8キロ)が膵炎になってしまいました。病院の先生から勧められこちらの試供品を頂きましたが、バクバク食べるので購入しました。
賞味期限切れがあるとの酷評レビューが目に付きましたが十分賞味期限のあるものが送られます。
賞味期限の表記が『日/月/年』なので、レビュー見返すと勘違いしてる人が多いのかと感じました。
09/07/19だと2019年の7月9日です。海外の製品はこういう年月日表記よくあります。

★★★★★ おじいちゃんになった愛犬に 引用元:Amazon

15才のフレンチブルドッグが消化器官の衰えから体調を崩した際に、診察を受けた獣医師の薦めで本品を使用し始めました。
急にフードを変えるのはどうかと不安でしたが、何の抵抗もなく受け入れ、美味しそうに食べてくれたのでホッとしました。
消化器サポートと銘打っているだけあって、その効果は抜群で、すぐに体調も回復しました。
フードの大切さをひしひしと実感しています。高齢犬にとっては特に。
粒はやや大きめですが、匂いは強くなく、馴染みやすいのではないかと思います。
愛犬の楽しみのために、ゆでたキャベツやササミをほんの少しトッピングして与えています。
毎日喜んで食べている姿を見るのが、何よりの幸せです。

★★★★★ お湯じなく水!またはぬるま湯! 引用元:Amazon

最近の血液検査とエコー検査で慢性の膵炎と診断された7歳のチワワに病院からの推薦フードで、こちらとIDの2種類をサンプルで頂き結果こちらのフードの方を先に食べたということで購入。レビューにも粒が大きいと指摘されていましたが4キロのチワワなら何とか食べてくれましたが朝の1回分を休み休み昼過ぎまで、かかって完食といった感じにレビューに書いてあった、お湯でふやかす方法で試してみたら、これが凄い食い付きでした!半日かけて食べていた1回分も秒で完食。まだ若いので少し固さが残る程度ふやかして与えてますが本当に同じエサかと思うほど、そのまま与えるのと、ふやかして与えるのでは違います!ティファールでお湯を沸かして規定の量のエサに水とお湯を適量入れて少し待ってあげてますが全然 手間ではないですよ。小型犬や老犬だからといって購入を迷われている方は、この方法で1度チャレンジされてはどうでしょうか。また先日、病院に行き熱めの湯で、ふやかして与えていると告げた所、先生に熱めの湯は栄養素が飛ぶことがあるので前日に水に付けて、ふやかしておくか、ぬるま湯で、ゆっくり、ふやかすかして与えて下さいと言われましたので皆さんも参考にしてみて下さい。

★★★★★ 高齢犬にピッタリです 引用元:Amazon

高齢のためか、エサを吐くようになってしまいましたので、
こちらのエサに変えました。
すると、初回から吐かなくなりました。
便の状態も良いですし、これはとても良い商品だと思います。
リピートします。

★★★★★ 下痢が止まり感謝 引用元:Amazon

ヨークシャーテリア(オス・6歳)の下痢が続き獣医師に相談したところ、このロイヤルカナンの低脂肪を勧められました。はじめは食べてくれませんでしたが、数回与えるうちに喜んで食べるようになりました。おかげで下痢も止まりました。値段が高いので、別の低脂肪の餌にしてみたところ、その餌では下痢がぶり返すようになり、ここ数ヶ月は毎日このロイヤルカナン ドッグフード 犬用 消化器サポート(低脂肪) を与えています。おかげで元気に過ごしています。
ストックがなくなると再注文しますが関東に住んでいる私のところには翌日に配達してくれますので、大助かりです。

ロイヤルカナン 消化器サポートの良い口コミをまとめると以下の通りです。

  • 獣医師の勧めで与え始めたが、食いつきがとても良い
  • 膵炎のシニア犬におすすめ
  • 体調を崩したシニア犬の体調が改善した
  • 年齢による嘔吐症状が改善した
  • 下痢症状が改善した

ロイヤルカナン 消化器サポートは獣医師からもよく勧められるドッグフードで、評価がとても高いです。

消化器サポート(低脂肪)は内蔵機能が低下したシニア犬におすすめで、若い頃と同じフードでは年齢とともに消化しきれなくなっていきます。

消化できないとこれまでと同じドッグフードにも関わらず嘔吐や下痢症状を起こしてしまいます。

小型犬や噛む力が弱くなってきたシニア犬では、フードをふやかしてあげるとよく食べるようになります。

ただしロイヤルカナンにはいくつか問題点もあるので、以下の悪い口コミもしっかり読んでみてください。

ロイヤルカナン消化器サポートの悪い口コミと内容検証

★☆☆☆☆ ドッグフード賞味期限切れ! 引用元:Amazon

療養中の愛犬に到着して直ぐに食べさせたくAmazonだから信頼し発注をしましたが、賞味期限切れ1ヶ月過ぎている商品が到着しました。
直ぐにAmazonに連絡したところ発送時には賞味期限はチェックせずに発送するとの回答でした。
皆さんもご購入の際は、底の賞味期限を必ず確認された方が良いと思います。
倉庫の在庫が賞味期限内の場合は、注文者が再度注文しないといけないそうです。
賞味期限切れを発送しておきながら、再度注文を入れ直すなんて呆れました。
対応が悪すぎます!

★☆☆☆☆ 原産国がフランス産から韓国産へ変更の予定 引用元:Amazon

フランス産だからこそのロイヤルカナン。
韓国工場の新設により日本向け商品は、韓国産のペットフードが主流になるとのこと。
これでは品質保証に疑問を感じずにはいられない。
ましてや韓国は犬を食べる国なので、動物愛護を尊重する企業ならば、
韓国に工場を作ることは、愛犬愛猫家からすれば非常に不愉快である。

★☆☆☆☆ まさか! 引用元:Amazon

13歳のシーズーが太りやすい為、ずっとこちらを使用していました。これだと太らないので…。
ところが人間では厳しく制限されているBHAが入っているのと、気になる添加物のソルビン酸カリウムも入っていると後で知り、即止めました。
療養食だから大丈夫だと思ってしまい調べなかった事を後悔しています。老犬のワンコにこんな危険な添加物を与え続けて体調を崩しては可哀想なので、慌てて無添加な食事に変えました。

★★☆☆☆ 家の14才柴犬には駄目でした。 引用元:Amazon

もともと胃腸が弱く獣医さんに勧められて購入しました。しばらくは良かったのですがある時からひどい下痢が止まらなくなり、何らかのアレルギーだろうと一ヶ月入院、色々試しても血便が出始め結局、おかゆと茹で卵の白身、鶏のささみ茹でたジャガイモを刻んだものを食べさせてやっと下痢が止まりました。それ以来ずっとその食事です。ロイヤルカナン自体は悪いものではないと思いますが、うちの子には小麦やトウモロコシの粉等のアレルギーがあり合わなかったようです。

ロイヤルカナン 消化器サポートの悪い口コミをまとめると以下の通りです。

  • Amazon購入では賞味期限切れが届くケースがある
  • 原産国が韓国に変更された
  • 発がん性物質のBHA、添加物のソルビン酸カリウムが含まれている
  • アレルギー症状を起こしてしまった

ロイヤルカナン 消化器サポートの評価は総合的に高いのですが、賞味期限についていくつか悪い評価がついています。

Amazonの工場保管時に賞味期限が切れたものが届くケースがあるようで、ただこれは賞味期限表示の見間違い(海外表記のため)の可能性もありますし、フード自体の悪評ではありません。

また、アレルギー症状についても個体差があるため、どのドッグフードでも最初は様子を見ながら与えるしかないでしょう。

原産国については間違いのようで、確かにロイヤルカナンのドッグフードは一部韓国工場での製造となっていますが、消化器サポートの原産国はフランスのまま。

猫用フードの一部と、満腹感サポートが韓国工場での製造です。

一番心配な点は、BHAや添加物の配合についてでしょう。

ロイヤルカナン 消化器サポートには、確かにBHAやソルビン酸カリウムが配合されています。

しかしこれらの添加物は「多量に摂取した場合に発がんリスクがある」ものであり、農林水産省によって定められた使用量以下であるロイヤルカナンでは、発がんリスクはほとんどないと言えます。

原材料については後でもう少し詳しく触れますが、愛犬に悪影響を及ぼすドッグフードではありません。

悪い口コミの内容もしっかり吟味して購入しましょう。

ロイヤルカナン消化器サポートの原材料|BMAや添加物について

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、動物性油脂、酵母、フラクトオリゴ糖、サイリウム、魚油、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

ロイヤルカナン 消化器サポートの原材料一覧です。

米・小麦・大麦といった穀物が配合されているため、アレルギー症状に注意する必要があるでしょう。

様子を見ながら少量ずつ与えたり、獣医でアレルゲン検査を行うと確実です。

悪い口コミでも触れましたが、ロイヤルカナン 消化器サポートでは酸化防止剤としてBHAが、保存料としてソルビン酸カリウムが含まれています。

いずれも農林水産省の定める安全基準以下の配合量のため、愛犬のからだに大きな影響を与えるものではありませんが、抵抗のある方はもちろんおられるでしょう。

BHAやソルビン酸カリウムは、多量に摂取した場合に発がん性などリスクを伴いますが、基準値以下では問題がない事が検証されています。

更に多量に摂取した場合でも、ラットなどげっ歯類以外での発がん報告はなく、犬に対しては発がん性も毒性も認められていません。

このように、すべてのドッグフード共通の理解として「〇〇が含まれているから危険だ!」と決めつけず、正しく理解して判断する必要がありそうです。

ロイヤルカナン消化器サポートの成分一覧

ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)の保証成分表
成分 配合量
タンパク質 25.5 g
脂肪 8.1 g
食物繊維 10.0 g
灰分 7.6 g
水分 11.0 g
炭水化物 61.6 g
カルシウム 1.3 g
カリウム 0.81 g
リン 0.96 g
マグネシウム 0.12 g
21.2 mg
1.74 mg
亜鉛 25.9 mg
ナトリウム 0.46 g
EPA+DHA 162 mg
タウリン 0.24 g
アルギニン 1.68 g
ビタミンE 69.4 mg
ビタミンC 34.7 mg
ビタミンB群 6.94 mg
代謝エネルギー 346 kcal/100g

シニア犬をはじめ消化器の弱い子に考慮したドッグフードのため、よく消化するタンパク質や炭水化物を含んでいます。

からだの健康維持に重要なビタミンも豊富に配合されています。

ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)のカロリーは100gあたり346Kcalと低カロリーなドッグフードです。

ロイヤルカナン消化器サポートの給餌量について(1日あたりの量)

ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪) の給餌量表
成犬の体重(kg) 標準(g) 調整範囲(最大)g 調整範囲(最小)g
2 kg 45 55 40
4 kg 80 90 65
6 kg 105 120 90
8 kg 130 150 110
10 kg 155 180 130
12 kg 175 205 150
14 kg 200 230 170
16 kg 220 255 185
18 kg 240 280 200
20 kg 260 300 220
30 kg 350 410 295
40 kg 435 505 370

ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)の使用開始量の目安です。

愛犬の体調や体重変化、食べる量によって表の量を一日のうち数回に分けて与えましょう。

ドッグフードと一緒に新鮮な水を常に飲めるようにしてあげることも大切です。

ロイヤルカナン消化器サポートの安全性

ロイヤルカナン消化器サポートの安全性

ロイヤルカナン 消化器サポートは、一部口コミなどで原産国・原材料に関する安全性の疑問が挙げられています。

しかし実際は原産国はフランスのままであるし、原材料も犬に悪影響を与えるものは含まれていません。

消化機能が低下したシニア犬向けとして獣医師も推奨するドッグフードである点も考慮すれば、ロイヤルカナン 消化器サポート(低脂肪)は安全性の高いドッグフードと言えるでしょう。

ロイヤルカナン消化器サポートの最安値を種類別に比較

種類 販売店 最安価格(送料込み)
消化器サポート(低脂肪)ドライ
3kg袋
Amazon ¥4,864
楽天市場 ¥5,085
消化器サポート(低脂肪)リキッド
200ml×3本
Amazon ¥2,671
楽天市場 ¥3,199
消化器サポート(低脂肪)ウェット缶
200g×12缶
Amazon ¥3,255
楽天市場 ¥3,685

消化器サポート(低脂肪)の各種類の最安価格比較表です。

全種類においてAmazonが最安値となっていますし、すべてAmazonプライム対象ですので、翌日配達してくれます。

ただし、ごく稀にAmazon倉庫に保管中に賞味期限が切れてしまっているケースがあるようで、手元に届いたらまず確認する必要がありそうです。

本当は発送前にしっかり確認してほしいところですが…。

一方楽天市場は各店舗から発送するため、翌日配送されるかは微妙ですが、賞味期限の確認はしているはずです。

また、ドッグフードは継続的に購入するためポイントもバカにできません。

Amazonではポイントが貯まりにくく、楽天ポイントの方が使えるシーンが多いですから、ご自身のライフスタイルに合うショップで買った方が良いですね。

ロイヤルカナン消化器サポートの口コミまとめ

ロイヤルカナン消化器サポートの口コミまとめ

ロイヤルカナン消化器サポートの口コミは概ね良好であり、ショップでの評価もとても高いです。

一部でウワサされている原産国が韓国になってしまったという話は「満腹感サポート」の事であり、消化器サポートはフランスのまま変わっていません。

一部発がん性物質や添加物が含まれるという話についても、そもそも農林水産省が定めた数値より遥かに低い配合量であること、げっ歯類でしか発がん例がありませんでした。

つまり、ロイヤルカナン消化器サポートの悪評は間違った判断が多いのが実情でした。

獣医師さんに推奨されたり、愛犬の消化器に衰えを感じたら迷わず試してみて良いのではないでしょうか。